« インフル陰性 | トップページ | ウシめ »

ウシくんの及ぼす影響

ウチの薬局のスーパーエース、ウシくん。

この半年間、仕事中考えてることは、ほとんど彼のこと。もちろんラブではなく、悩みの種として。

新卒で入社2年目。男。何をやっても無表情。1年間大型店舗にいて、この4月から当薬局に配属。

同じ失敗を何度も何度も繰り返し、同じ事を何度も何度もこちらに聞いてきて、そのくせ毎日毎日仕事上のアドバイスを言っても淡々とシカトされ、しまいには幾度と無くやらかす自分のミスの尻拭いも出来ず(やる様子も無く)、こちらが全部処理する毎日。しかも最近は明らかに残業調節までやるようになってきた。残らなくてもいいのにわざと居残っている始末。そのくせ忙しい時に残務がたまっていても、自分の用事のある時は無視してさっさと帰る。

彼は元々無表情なので、本当に何を考えているかさっぱりわからない。何を言っても「ハイ」「わかりました」しか言わない。面談をやって今の仕事に対しての気持ちを聞きだそうとしたが、特に不満があるわけでもなく、他にやりたいことがあるわけでもなさそうで、人間的な会話がほとんどない。無表情なことを責めるつもりはサラサラ無いが、服薬指導でマイナス面がモロに出ている。必要なことを聞き出せない。

他にも、問題点を書き出すと、おそらく長文になって指が疲れるので、この辺で(汗)

最初の3ヶ月は地道に我慢しながら指導をしてきたけど、彼の変化の無さにいい加減嫌気がさし、最近はスタッフへの愚痴、本人へのイヤミや叱責もあからさまに増えていた。それは良くないこととわかっていても、あらゆる手段を尽くしても一向に彼は変わらず、上司に相談しても、一緒に働いていない上の連中が現状を理解できる訳がないので特に進展はなく、もうトモミン自身が我慢の限界でした。

そしたら、スタッフから「もっと言い方を気をつけた方が…気持ちはわかりますけど…」と、今度はトモミンが注意を受ける始末。

いつかは言われるのかなーと思っていても、イザ言われると、ホントに寂しいモンでした。

所詮、「気持ちはわかる」なんて言っても、そんなあなたは立場上、責任者でもなんでもないし。口ではなんとも言えるけど、結局はトモミン(薬局長)なんて、孤独な立場です。

ヤツのやらかした責任は全部こっち(会社)にくる訳だから、私だって言いたかぁないけど、それを阻止せんが為に注意しているのに、結局は努力をしている私が一番バカをみてる。

もともと希望してなった薬局長でもないし、ウシくんはバイバイする様子もないし、努力をしているこっちがバカをみるならば、鬱病になる前にいっそバイバイしちゃおうかなぁ…とも、考え中です。

Banner_04 ←応援クリックお願いしま~す★

|

« インフル陰性 | トップページ | ウシめ »

▼薬局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150365/32168395

この記事へのトラックバック一覧です: ウシくんの及ぼす影響:

« インフル陰性 | トップページ | ウシめ »