« おかげさまで | トップページ | 気がつけば »

女卑

今日来たご年配の男性、久々の整形受診。

「脊柱管狭窄症の薬をくれって言ったのに、何で前と同じ、骨粗しょう症の薬なんだ!」

と言い出した。

そもそもこの人、脊柱管狭窄症の薬って、何のことを差してるのかな?と疑問に思いつつ…どうやら、脊柱管狭窄症=A薬、ってのがあると思ってるみたい。

処方薬はフォサマックとアルファロール、オパルモン。前回来局時にオパルモンはちゃんと飲めていないと記載あり。まぁ、実際に効果がある無しはさておき、

「先生はちゃんと今日の症状の為の薬を出していますよ。その前に、薬をちゃんと飲んでいなかったようですが?」

みたいな事を言ってみた。図星だったらしく、お茶を濁した返事。オパルモンの薬効など説明しても聞く耳持たず、鎮痛剤が出る話があったならば問い合わせするといっても応じず、挙句の果てに自分の言い分が通らないとわかるや、

「あの先生は女だからダメなんだ!他の日に来てる男の院長先生がいいんだよ」

おーっと、久々に聞きました。男尊女卑的発言。

麻生さんが言ってしまったら世も動かす大問題ですよ、きっと。

女だからダメという根拠がわからんわ。個人の力量の問題でしょ。

しかしトモミンもケツが青いですな~

「女の先生の何処がいけなかったんですか?何か問題がありましたか?」

なーんて聞き返しちゃった。

自分の言った一言に気付いたんでしょうね。

目に前にいる薬剤師さんも、一応女ですよ~

言葉を詰まらせて「もういい!」と言って逃げ帰っていったけど。

 
…未だに、こういう考え方の人って、いるんですね。天然記念物だ。

70代前後の方、ご注意アレ。

久々に患者さんを軽蔑しました。
 

Banner_04 ←応援クリックお願いしま~す★

|

« おかげさまで | トップページ | 気がつけば »

▼薬局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150365/25944596

この記事へのトラックバック一覧です: 女卑:

» 骨粗しょう症 [骨粗しょう症]
骨粗しょう症に関する基本的な情報です。 [続きを読む]

受信: 2008.12.15 16:57

« おかげさまで | トップページ | 気がつけば »