« 交渉人 | トップページ | 製薬メーカーの責任じゃないの »

今日も訪問…

ふとしたことで ドーピングについて調べることになったので 一応…

日本アンチドーピング機構
 本家本元 ですね
 いろんな書類もこちらからダウンロードできます

■日本薬剤師会HPアンチ・ドーピング活動.
 2007年度版ですがダウンロードできます
 商品名も載ってるのでわかりやすいです

 
 
…で 今日はトモミン いつも「薬が無い」とおっしゃる患者様宅に初訪問

薬局としては 今日で3回目の訪問

以前から書いてた患者様 実はその後かなり物忘れの症状が進行していて 12月も何度か「薬が無い」を電話をかけてきていて ラチがあかないので2度ほど患者宅に訪問してました

その都度 机の上に(目の前に)置いてあったり いろんなモノの影に隠れていても最終的には見つかってました

 
今回もまた患者様から「薬がない」とTELが来る
まずはコチラから別居している家族に状況を連絡
家が遠いのですぐにいけないとのことだが すぐに家族が患者宅に電話したらしい
その後患者様本人がまた薬局にTELをしてきて「家族に言いつけるマネはやめて欲しい」とのこと
他にも散々文句を言った後 電話を切られる
 

今回も何だかんだで薬はあるはず…と思いつつも何となく(他スタッフが)気になるということで 閉店後に念の為探しに行くというので 同行しました

患者宅の中は…散らかってるというよりも モノが多くて 確かに探すのは大変でしたが スタッフもう1人と一緒に探して なんとか見つけました

まぁ正確に言うと 無いと言っていた薬は 既に服用済みでした 

「いつ飲んだんだろう・・・?」(知らないよ~)

一包化してある薬にすべて日付を記入しているのに その通りには飲んでおらず 余っている薬や既に飲んでしまった薬…もうバラバラでした

「今日の夕食後の薬 まだ飲んでませんか?」と聞いても

「ご飯 食べたっけ?」食事を取ったかどうかを忘れるのは完全に認知症の典型です

家族とは別居しておられる 老人の1人暮らし

正月は子供のところに行ってたけど 全く相手にしてもらえなかったとのこと

『こんな思いする位なら子供の世話にはならない』今度も生活保護を受けて1人暮らしを続けると言い張ってました

(こういう意見は 例え認知症になっても出てくるものなんでしょうかね??)

この主張が正しいかどうかはわかりませんが…価値観は人それぞれなんだな…と思いつつ 生活保護の金は何処から出ているのかを考えて欲しいかな?とも思いつつ

そして 我々が帰る頃には泣きながら「私がボケちゃったのが悪いんです。迷惑をかけてすみません」と言ってました

冷たい言い方をするけど…もしかしたら1人でいるのが寂しいからわざと嘘をついて私達を困らせているのかな?と感じてしまいました

そんなことは まぁ ないんでしょうけどね…

まるで自分の老後を見ているようで 少し悲しい気持ちになりました
 
 

老人ホーム・シニア住宅検索サイト「オアシスナビ」

ケア人材バンク

薬剤師のお仕事紹介【ファーマ人材バンク】

保育・医療・介護・食の業界の求人情報はキララサポート
 
 



 
 

Banner_04 ←応援クリックお願いしま~す★

|

« 交渉人 | トップページ | 製薬メーカーの責任じゃないの »

▼薬局日記」カテゴリの記事

医療・健康・介護・献血」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150365/9816491

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も訪問…:

» ネックレス [,今日も訪問…]
また読みにきます!次の記事も楽しみにしてます。 [続きを読む]

受信: 2008.01.11 16:08

« 交渉人 | トップページ | 製薬メーカーの責任じゃないの »