« 空しいナァ~ | トップページ | 大変ですね。 »

怒鳴り声にも屈しません

閉店間際。

『どの位(時間)かかる?』と言って処方箋をポンと投げた患者(おっさん)が来局。

イラついてる感じ。また病院で待たされたしわ寄せが来ンのかな…

「5分かかるかかからないか、てところですね」

と伝えた後で、処方内容をよく見たら

カロナール(300) 3錠
カフコデN 6錠
ムコソルバン 3錠
分3毎食後

クラリス(200) 2錠
分2朝夕食後

だった。

あれ?カロナール300mg3錠か。あそこの病院にしちゃ、珍しいな。
カフコデN中のアセトアミノフェンが何mgだったっけ?ちょいと調べるか…
その前に、先生はカフコデの中にアセトアミノフェンが入ってること知ってるかな?

いろいろ考えた挙句、一応、念のため、問合せしようかな、と思い

「内容で問合せしたいことがあるので、少しだけお時間頂いてよろしいですか?」

と言った途端に、

『ふざけんじゃねーぞっ!!もう帰るっ!』

ちょっとの間も待てないのね。じゃあ、他の薬局で薬をもらうのかな?と思い、

「処方箋、お返しします」と言ったら、

『8時(20時)に取りに来るから店開けとけー!!』

・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)?
ふざけんな(≧ヘ≦ )

「あの、申し訳ありませんが7時で閉店なんですけど・・・」

『そんなモン知るかよー!店開けとけーっ!』

もんのすごい大声で、怒りはじめた。
アンタ、具合悪いんじゃ、ないの?
もしかして、そのスジの方ですか?って感じ。
それとも、クスリが切れちゃいました?みたいな。

「すぐに問合せしますから、コチラでお待ちいただけますか?」

『さっさとしろよー!あー!?』と言い捨てて、ヤツは一旦外に出てった。

あーあ、こんなことなら、問合せするなんて言わなきゃよかった…
もともと許容範囲内だったし、アセトアミノフェンは海外じゃハンパない量を飲んでるらしいし。

結局、この処方中アセトアミノフェンは1500mg/dayで問題なかったんだけど、問合せしたらカロナールが200mg錠になっちゃった。

投薬する時には、さっきまで怒鳴り散らしていたのが嘘みたいにおとなしくなってた。ヘンなヤツで終わると思っていたらコイツ、他院(耳鼻科)でクラリスを飲んでるとか言いはじめた。

そしたら『問合せしてくれよ』だって。

さっきまで早くしろだの怒鳴り散らしたくせに
何なんだ、この態度は…!

私も、もう1人いたスタッフも、マジ切れ寸前。でも、こらえてこらえて…

で、結局クラリスは削除。

まぁそんな訳で、しっかり防止加算を算定させて頂きました。
結構、普段は算定しないことが多いんですけどね。
やっぱり、医療人とはいえ私達も人間ですから…

いやはや、今回のような恐喝まがいの態度を取られても、屈しないようにしないと…です。でも今回はもう1人のスタッフが男性だったからよかったけど、女性ばかりだとやっぱり、恐いな~

防犯対策、要検討ですね(-_-;)


Banner_04 ←応援クリックお願いしま~す★

|

« 空しいナァ~ | トップページ | 大変ですね。 »

▼薬局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150365/8461042

この記事へのトラックバック一覧です: 怒鳴り声にも屈しません:

« 空しいナァ~ | トップページ | 大変ですね。 »