« ダイエット(・_・; | トップページ | 薬が無い (2) »

薬が無い (1)

こないだ「薬が無い」って騒いでいた患者様が、今度はヘルパー(推定50代;女性)を通してまた「薬がない」って言ってきた。

実はこの数日間、この患者様の対応に追われている。

事の発端はこの患者様からの一本の電話。

『おしりの薬が入ってない』

おしりの薬???ウチから出してる薬じゃないよねぇ。他にも病院かかってるって言ってたから、他の薬局でもらってるのかな?

「おしりの薬はウチからは出てないですよ。他の薬局でもらったんじゃないですか?」

『おしりに入れる薬がないんだよ』

入れる薬と言うので、てっきり坐薬だと思い、

「ウチから坐薬は出してないですよ?他の薬局でもらってる薬ですか?」

『おしりの飲み薬がないんだよ』

あれ?飲み薬?どっちだよ?それとも痔の飲み薬でももらってるのかな・・・

(中略)

「とにかく、もう一度よく探してみてはいかがですか?」

『入ってないもんは入ってないんだよ!お宅が間違えたんじゃないの?』

いやいや、在庫数は合ってるのでウチは間違ってませんから。それ以前に何の薬のことを言ってるのかさっぱりわからない。

『明日病院に行く用事があるから、先生に言う』 

ガチャ

電話が切れた。

そもそもこの患者様の薬を出したのは私だった。

正確に言うと薬をチェックしたのは他のスタッフ。私は薬を取りに来たヘルパーに薬を渡した。患者様本人はその場にいなかった。

渡す時にまずドクターからの伝言を伝えた。その後渡す時に必ず薬を見せて渡すのだが、このヘルパーなかなかの曲者で、且つ全く人の話を聞かない。

それに一つ一つの薬に対していちいち「これは何の薬なの?」と聞いてくる。その都度答えても「ふーん」で会話終了。

だったら聞いてくるなよな。患者様は長年飲んでる薬だから、いちいちお前が聞かなくても何の薬か知ってるんだよ。ちゃんと渡した説明書きにも書いてあるだろーが。

それに薬の種類が多いので、いちいち答えていたら時間がかかるだけ。他にも患者様がお待ちだったので、

「申し訳ないんですけど、いつもと同じお薬で患者様はお薬の事はお分かりですから、この辺は説明を省かせてもらっていいですか?」

『あー、ごめんねー、忙しいのにね』

その後ヘルパーに薬だけ見せながらチャッチャと薬を袋に詰めて、その場は終了した。

まさかその後、ここまで話が長引くとは思ってもいませんでした・・・

Banner_04_1

人気blogランキングへ クリックお願いします

|

« ダイエット(・_・; | トップページ | 薬が無い (2) »

▼薬局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150365/3359321

この記事へのトラックバック一覧です: 薬が無い (1):

« ダイエット(・_・; | トップページ | 薬が無い (2) »